読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

うらぶろぐ

自分で参照するためだけのブログ。本家はこちら

【単語メモ】サーブレット

サーブレット

サーバ側で動作するJavaのプログラムの一つ。画面系の処理は行わないため、他のソフトウェアと連携して動作する。連携するソフトウェアで有名なものは、「JSP」や「Tomcat」がある。

Javaにおける、プログラムの種類の一つ。 Webサーバー上で動作するクラスのこと。サーバーサイドで実行され、処理結果をクライアントに返す。多くの場合、クライアントには、処理結果がHTMLで返される。 サーブレットは、一度Webサーバー上でロードされると、メモリに常駐し、クライアントからの要求に対してはマルチスレッドで応答する。リクエストされる度にプロセスが生成されるCGIに比べ、高速なのが特長である。 サーブレットを動かすためのソフトウェア(サーブレットコンテナ)としては、Tomcatなどが挙げられる。

サーブレットとは - はてなキーワード

JSPとの連携

動的なウェブページを作ることができる。サーブレットはWEBアプリ内部、JSPは主にWEBページ部分を処理する。

Tomcatとの連携

サーブレットに命令を出す役割をもつ。